受験の過去問で答えを写していた人はビジネスのセンスがあります

稼ぐに直結するマインド

こんにちわ!
しろです!

今回は受験の過去問を解く時に
答えを写していた人は
ビジネスのセンスありますよ!
というお話です。

こんなこと言うと、
「考えられた答えじゃないと意味無い」
「自分の力で解かなきゃ身につかない」

ぼくも受験生の頃言われていましたね。

もちろん、
すぐに答えを見ろと言っているわけじゃないんです。

ただ、
「過去問の答えを写す」
ということ自体は
アリだと思っています。

むしろ、この発想を受験生の頃から出来ていた人は
かなりビジネスセンスあるのではと思います。

この記事では
普段直接個別で連絡をとった人にしか
教えていないぼくの考え方を
暴露していこうと思います。

過去問の答え写し、しちゃいましょう。

日本には義務教育というものがありまして、
人によっては中学校の受験を経験された方も
中にはいらっしゃると思います。

特に高校受験は多くの方が経験されていますよね。

高校に行かずに就職したよ!という方も
仕事に就く際に資格試験の過去問なんか
やったことある人は多いのではないでしょうか。

受験をする時に必ずと言っていいほど
学校や塾なんかで先生から

「過去問やれよ!!」

と耳の鼓膜が破れるくらい
言われた経験はないでしょうか?

ぼくはあります笑

でもこれって
受験する学校の対策として
最低でも過去問やらせておけば
まあ受かるだろっていう。

教師側の常套句じゃないでしょうか。

あとは、よくあるやり方で
「まずは量をこなせ!」
みたいな美徳を押し付けるところ。

あなたにここで考えてほしいのですが、
受験生の時、あなたが欲しかったのって
なんなんでしょう。

「過去問を自力で何千と解く力」
でしょうか。

小学校の漢字テストとかなら
まあ言ってることはわかるんですが、
これが難関大学受験とかになると
話は違ってくると思うんですよね。

東京大学が基礎を理解していれば
解けますとなんて話は結構有名ですよね。

つまり欲しいものは
「基礎を元に思考して問題の答えを導き出す力」
ではないでしょうか。

「過去問を自力で何千と解く力」
なんて努力おばけみたいなものは
必要ないはずなんです。

基礎の大事さを教えずに
「これ過去問のコピーだから!」
みたいな意味のわからない
大量の問題集を1つ1つやる時間なんて
寝る時間削る以外に
方法なんてないだろって思ってました。

専門学校の過去問試験で1位をとったぼくが証明しています。

美容専門学校時代、
ぼくはとにかく答えを見まくっていました。

最近場所法という記憶術を学んだのですが、
当時のぼくはそんなもの知らないですし、
ましてや高校は名前が書ければ入れるレベルだったんです。

でもこれ自分なりの「戦略」があって。

美容師なら暗記するだけじゃねえか!
と思われたかもしれませんが、
実際は違うんですよね。

「物理・化学」とかいう
普通に計算問題でてきたりします。

これ知ってる人少ないのではないでしょうか。

で、肝心の戦略ですが、

多くの人がやってるやり方が

  1. 問題を読み込む
  2. 気合でなんとか解く
  3. 答え合わせで解き方の確認
  4. 赤ペンで訂正、解き方を覚える
  5. 覚えるまで復習する

多分このステップかなって思います。

で、当時のぼくがこれです。

  1. 問題を読む
  2. わかんね、答えを見る
  3. 1→2を繰り返す

ばかっぽいですけど、
これで当時無双してましたね。

事実これで満点取れちゃって
この試験以外にも何回か過去問試験ありましたが、
満点1位が3回、他も5位以内には確実に入っていました。

当時はお小遣い稼ぎにホストのバイトしたり
それ以外はネトゲ三昧だったので、
あいつ何者!?とかなってました。

美容専門学校は実技メインで
座学の時間はみんな寝てるし
勉強できる人なんて全体の1割もいません。

みんな
「う~ん」って考え込むから
時間が足りなくなるんですよね。

問題を見て、
「あ、無理、わかんね。」
ってなったら答え見ます、ぼくは。

で、実際に美容師免許持ってるので
信憑性はあるのではないでしょうか。

受験勉強もビジネスも根本は同じです

専門学校時代は
答え見まくりで無双していたわけですが、

これはビジネスにおいても
同じことが言えるかなと。

1からオリジナルの
「稼げる究極法則!」
なんて作り出せないんですよ。

作れる人は天才なのですが、
ぼくは凡人なので。

さてここでぼくの戦略を
ビジネスに置き換えましょう。

  1. 稼ぎたい!
  2. わかんね!稼いでる人に教えてもらう→実行する
  3. 1→2のループ

実際は3でちゃんと自分なりに
パーソナライズしているのですが、
リアルタイムで稼いでいる人に
直接指導で教えてもらうと
かなり結果が変わりますよ。

特に何ヶ月もやってるけど
全然稼げない!という方には
勇気を出して信頼出来る人に
教えてもらうことをおすすめします。

教材もいいですが、
徹底した解説なんて
めったにあるわけじゃないですし。

最後に

さんざん答えを見ろ!
と言ってきましたが、
もちろん思考することを
否定しているわけじゃないです。

むしろ肯定しています。

ですが、
意味のある思考をしましょう。
といいたいんですね。

これは答えを教えてもらってもなお、
考えに考え尽くして身に付けなければいけないときが
必ず訪れるからです。

色々話しましたが、
爆速で稼ぎたい人は
ぜひこの考え方をパクってみてください。

ネットビジネスの世界では
丸パクリはマナー違反ですが、
具体例と抽象化して自分の見解をだす
ということは大いに歓迎されています。

しろ。

ぼくはうつ病で休職、
自殺未遂と2度の精神科入院経験をしました。

「自分の人生を変えるためにはこれしかない。」

震える手で50万円を自己投資して一念発起。

本格的にWebマーケティングを勉強し、
その知識を元に情報発信を開始しました。

運用を開始してからは、
1ヶ月目に月収1万円を達成。
2ヶ月目に月収40万円を達成。
3ヶ月目に月収60万円を達成。

60日間で100万円を稼ぎました。

その後も、
4ヶ月目に月収40万円を達成。
5ヶ月目にはついに月収100万円を達成。
(137日目の出来事)

ここまでで合計240万円を稼ぎました。

その具体的な方法については
ここでは書ききれないので
詳しく知りたい方は
以下の公式LINEに登録してください。

本気で現状を変えたい方はぜひ登録してください。
ぼくの全てを全力であなたに継承します。

▼公式LINEの登録はコチラから

稼ぐに直結するマインド
しろをフォローする
言い訳バブルを壊して幸せを掴む

コメント

タイトルとURLをコピーしました